美味しいお茶のために…

 

ぎふクリーン農業マーク <ぎふクリーン農業>
岐阜県は従来の栽培に比べ化学合成農薬・化学肥料をそれぞれ30%以上削減した栽培を「ぎふクリーン農業」と定義し、この基準を満たして生産された農産物に表示票を貼って販売できる制度を設け、生産を推進されています。


 健全な茶園は土つくりが基本です。
 
 産地オリジナルの肥料、有機堆肥などを施用して環境に優しい高品質な生産を行っています。
 
 また、農薬の使用回数を少しでも減らすために性フェロモン剤の使用を勧め、病害虫の発生状況に応じた
 
 防除に取り組んでいます。

        
      害虫の発生状況の調査                                         少量の農薬を均一に散布

岐阜クリーン農業の詳細については 岐阜県ホームページ内のhttp://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11435/clean/index.htmlをご覧下さい。


このページをご覧いただくにはフレーム対応のブラウザが必要です。トップページへ

Copyright(C)2006 (農)桂茶生産組合 All right reserved